ウーマン
  1. ホーム
  2. カンジタの感染経緯

カンジタの感染経緯

お尻

カンジタの主な原因は感染ではない

性器カンジタ症はカンジタ属のカビの一種が原因となって起こる性病です。カンジタは、性行為によって感染する可能性が低く、5~10%ほどとされています。カンジタは人体にもともとある常駐菌が原因となり免疫力が低下することにより自己感染で発症することが主な原因です。しかし、性行為でカンジタが感染する可能性は低いとされていますが、免疫力が低下している時は自己感染と同様にカンジタが移りやすくなります。

カンジタの症状や男女の主な違い

カンジタの主な症状としては、外陰部や膣のかゆみやヨーグルト上のおりものが増加したりします。また、性交時に痛みを感じたり、排尿障害が起きたりします。カンジタは女性に特に多い病気です。ストレスや疲れで免疫力が低下している時や、妊娠することで症状が出る場合などがあります。免疫の低下を防ぐように、生活習慣を見直すことや、カンジタ菌が発生・生息しにくいように通気性の悪い下着や、ジーンズを避けるようにして下さい。また、男性は発症しても症状が出ることが少ないです。男性の症状としては、亀頭が赤くなりかゆみやただれが起き、白いカスや小さな水泡などが発生します。カンジタは男性に自覚症状が少ないため、自分が発症していると知らずに性行為をし、女性に移してしまう可能性があります。そうならないようにするために性行為の前に男性がカンジタを発症していないかチェックしてみましょう。